父の日にも身体を気遣う心のこもった贈り物ヘルシーおつまみ弁当(扇子付)

2007年04月06日

アメリカンウォーターフロント

ビッグシティ・ヴィークル

アメリカンウォーターフロント内をヴィークル(自動車)で移動します。
ヴィークルは、タウンカー(大型オープンカー)、ポリスワゴン、デリバリートラックなど種類も豊富。停留所は全部で4カ所あり、片道運行や周遊のルートがあります。
片道運行のヴィークルに乗ってもベビーカーはたたんで一緒に載せて運んでくれるので安心です。
手荷物を持って、たたんでキャストに預けるとヴィークルの側面に取り付けて運んでくれます。
また、アメリカンウォーターフロント内のあちこちに停まっているヴィークルでは運転席に乗ってハンドルを握ってみたり、写真を撮ったりできますので小さいお子さんも喜んでくれると思います。


ディズニーシー
   エレクトリックレールウェイ


アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結ぶトロリー式電車です。
ゆっくり走る高架鉄道からの眺めは抜群で、昼は港側がおすすめ。
夜は両サイドきれいな夜景が楽しめます。
ベビーカーはたたんで持ち込むことができます。
ひらめきポートディスカバリー側から乗り込む時は近くにエレベーターもあり、問題ないのですが、アメリカンウォーターフロント側から乗る時には基本的に階段となります。
降りる場合は降り口付近にエレベーターがあるので利用出来ます。
空いていて待ち時間が少ない時にはキャストによって乗る時もエレベーターを利用出来る時がありますので、ベビーカーを利用の際は近くのキャストにお尋ねください。


ディズニーシー
   トランジットスチーマーライン
 

メディテレーニアンハーバーのスチーマーラインと同じですが、こちらはディズニーシーを一周する蒸気船の旅です。
パークオープンの1時間後から出航しています。
ベビーカーはたたまずに持ち込むことができるのでお昼寝タイムでもOKです。
その際は1番最前列に案内されますのでよりお得。


*タワー・オブ・テラーは3才未満、身長102cm以下の方は利用不可。
posted by ぺんた at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ディズニーシー アトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。